性病に感染したら検査を

性病への感染

自分が性病になるとはあまりイメージがわかない方も多いと思いますが、気づけば自分が感染する可能性もある病気です。
性病に感染する機会となるのはまず性行為です。
すでに感染している方と性行為に及ぶと自分も感染するのは比較的有名ですよね。
避妊具をつけて性器同士が直接接触しないようにすると感染を予防できる場合もありますが、100%ではありません。
性行為は性病に新たに感染する主な機会となっています。
続きを読む 性病に感染したら検査を

ヘルペスについて

ヘルペスとは

ヘルペスとは性病の一種となり、比較的患者数の多い病気となります。
その症状には苦労する方も珍しくありません。
自覚症状としては性器に水ぶくれや腫瘍ができます。
これだけでもかなり気になる症状かもしれませんが、これらは痛みを伴うことがあり、つらい症状となりがちです。
さらに38度以上の高熱をともなったり、排尿時に痛みが出たりと、いろいろな症状が同時に出ることもありますから、自覚症状が出たら早めに病院で治療するのがおすすめです。

そしてヘルペスについて知っておきたい情報なのですが、この病気は病院で治療すればすぐに完治するとは限りません。
患者数の多いクラミジアや淋病といった病気の場合、病院で治療すればやがては完治することも多いです。
一度完治すればまた同じ性病に感染しない限り症状は出ないわけです。

しかしヘルペスはそうではありません。
原因はウイルスとなるのですが、このウイルスを体内から完全に取り除く方法が現在はまだなく、一度このヘルペスに感染すると今後も再発を繰り返すことになります。
再発したらまた病院で治療することになるのですが、症状が治まってもやはり完治したわけではなく、またいずれ再発する可能性が高いのです。
再発したらまた同じように病院で治療を行います。
再発頻度を抑える治療はあるものの、完全に治すことが難しい病気になることはよく知っておきたいポイントです。

ヘルペスの検査はある?

ヘルペスは痛みや違和感、水ぶくれや腫瘍といった症状が出るため比較的わかりやすいのですが、性病には検査がつきものですよね。
ヘルペスにも検査があります。
どんな検査かというと血液検査となり、その血液の特定の数値を測ることでヘルペスがどうかを調べます。
このときに感染初期にはIgMを測定するのですが、感染から時間が経っていたり、再発が疑われたりするときはCFによるヘルペス抗体値を測ります。
同じ血液検査にはなりますが、時期によって調べる内容が変わるのです。

このような検査にはヘルペスの対応をしている新宿の病院なら対応していることが多いです。
ただし、場合によっては一部対応していない検査がある場合もあります。
たとえば新宿駅近くにある人気の泌尿器科ではヘルペスの検査も行っているものの、初期の感染を調べるIgMの検査は行っていません。
こちらで調べられるのは感染からある程度時間の経ったヘルペスとなります。
このように一部注意は必要ですが、新宿にはヘルペスの検査を行っている病院はあります。
ヘルペスかなと思ったら利用してみるといいでしょう。

性病の検査の結果

新宿の病院で性病の検査を受けられるのですが、これを受けるときには結果の確認方法も知っておくといいでしょう。
性病検査はインフルエンザやアレルギーの簡易検査のようにその場ですぐに結果がわかるわけではありません。
結果が出るまでに時間がかかりますから、病院で検査を受けた当日はまだ結果はわからず、一度帰宅して後日にまた結果を聞く形となります。
続きを読む 性病の検査の結果

性病の治療内容とは

性病は検査が必要になることも多いです。
問診やその他の診察だけでは判断が難しい性病など検査結果を基準に診断がおりるのです。
このような検査も含めて性病だと判断されたらもちろん治療が必要ですよね
検査の内容も気になると思いますが、治療内容が気になる方も多いでしょう。
続きを読む 性病の治療内容とは

性病検査の陽性・陰性とは

性病かなと思ったら検査を受けるのがよくおすすめされます。
このときに知っておきたい豆知識として、陽性・陰性という言葉の意味を確認しておきましょう。
これは検査を受けたあとの結果のお知らせで目にする言葉です。
自分が受けた検査について陽性なのか、陰性なのかをお知らせされる形になるのです。
続きを読む 性病検査の陽性・陰性とは

検査キットとは


性病検査がしたいとき、検査キットを使う方法もあります。
これはどんな方法になるかというと、自宅でできる検査の方法になるのです。
性病かなと思うときは、専門の病院に行けば治療を受けられるのですが、性病という病気の特徴から、受診をためらう方も少なくありません。
そのような方からよく使われているのが検査キットになります。
続きを読む 検査キットとは

性病検査とプライバシー


性病が疑われる場合、男女問わずできるだけ早めに性病検査を受けることが大切で、そのままにしておいても良くなることはありませんし、もちろん完治することもありません。
それどころか菌がどんどん繁殖してしまい、気付いたときには取り返しのつかない事態になっているケースもありますので、少しでもおかしいなと思ったらまず性病検査をするようにしてください。
続きを読む 性病検査とプライバシー

性病検査ははずかしい?


性行為やオーラルセックスなどで病気に感染したかもしれないとき、性病検査が有効です。
とはいえ、患部が性器になることも多いですし、風邪などのように日常的に経験するとは限らない病気ですから、どんな検査をするのか、はずかしいのかどうか、気になりますよね。

性病検査の内容ですが、場合によっては血液検査となります。
血液を調べれば病気の有無がわかるため、検査のために必要なのは採血のみとなります。
これは他の検査などでもよく行われることですから、特別恥ずかしいことはありませんね。
血液検査により調べられるのは、HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎といった病気です。
続きを読む 性病検査ははずかしい?

新宿で性病検査の相談をしたい

東京都新宿区はオフィス街や歓楽街といった顔を持っている区で、とても栄えているエリアとなっています。
非常に多くの人々でにぎわっており、また様々な商業施設が立ち並んでいます。
商業施設だけでなくオフィス街という顔があるということで、様々なオフィスビルがとてもたくさん建てられています。
ですのでそういったオフィスビルで忙しく働いている方もたくさんいらっしゃるんですね。
続きを読む 新宿で性病検査の相談をしたい