性病に感染するのはどんな時?

過労、ストレスなどの体の不調

性病と一口に言っても色々な種類があります。

ウィルス、細菌、カビなどが原因になります。

なかには、感染している人がとても多い菌があります。

また感染していても発病しなければ自分が感染しているということに気が付きません。

病気はあらゆるものがそうですが免疫力が衰えているときに感染リスクが上がります。

免疫力が最も衰えるのは体力が弱っている時、例えば過労、病気の時、睡眠不足のとき生理がきつい人であれば生理中も体力が弱ることもあります。

体力が弱っているときには性行為を控える方が無難です。

コンドームを使わない性行為

クラミジア、淋菌、HIVなどの性病はコンドームを使うことによって感染予防可能です。

日本ではコンドームは避妊具ですが海外ではコンドームは性病感染予防のために使われるものです。

続きを読む 性病に感染するのはどんな時?

ヘルペスの症状と治療

ヘルペスの症状

ヘルペスの原因菌はヘルペスウイルスと呼ばれるウイルスです。
皮膚に取り付いて水ぶくれやただれを起こします。
感染すると神経に侵入して体の中に潜伏します。
いったん治っても疲労やストレス、日焼けなどで再発することが多い厄介な面があります。

身体中どこでもヘルペスになる可能性があります。
その中で性器に発症したものを性器ヘルペスと呼び性病として扱います。
昨今はオーラルセックスも盛んになって、性器ヘルペスが咽頭に感染するといった事例も増えています。
一度感染すると再発するのでパートナにも迷惑をかけることがあります。
再発のきっかけは体力の低下にあります。
そのため年齢を重ねると再発するリスクが高くなります。
再発の頻度が増えるとメンタル的にもダメージになります。

続きを読む ヘルペスの症状と治療

性病の治療は何科でしてもらえるの?

性病は誰でもかかる可能性がある?

性病は特別な病気ではありません。

誰でもがかかる可能性があります。

普段と同じ性行為でも体調が悪ければかかってしまう場合もあります。

ただし、性病にかかりやすい人に傾向があります。

25才以下で性行為が定期的にあったり頻度がたかいこと、また未婚の人の方が性病にかかりやすい傾向があります。

未婚の場合で特にセックスパートナーが複数いる人はどうしても性病のリスクが高くなります。

また、一度性病にかかるとリスクが高くなります。

続きを読む 性病の治療は何科でしてもらえるの?

男の泌尿器の診察

男の泌尿器の診察

泌尿器科で行われている男の泌尿器の診察とはどんなものでしょうか?

尿道に綿棒などを入れられるといった噂もよく聞かれますが、実際にそのようなことが行われることは少ないです。

よく行われるのは問診のほか、尿検査や血液検査、レントゲンや超音波検査など、あまり痛みや負担のない検査となります。

実際に内視鏡を尿道に入れるという検査や治療もありますが、いきなりこれが行われることはそれほど多くありません。

男の泌尿器の診察を受けると必ず何か入れられるということはありませんから、何かあれば気軽に病院を受診してください。

続きを読む 男の泌尿器の診察

性病検査で陰性と出たら

性病検査の陰性とは

性病検査を受けたとき、結果は陽性、陰性といった表示となります。
陰性とはどういうことかというと、性病が検出されなかったという意味です。
つまり陽性とは性病が検出されたということで、つまりは病気になっていることを意味します。
なお、性病検査はクラミジア、淋病、梅毒など、それぞれの病気の種類ごとにわかれています。
続きを読む 性病検査で陰性と出たら

検査キットについて

検査キットについて

性病検査をするときの方法の一つに検査キットがあります。
これは自宅で行うセルフ検査になります。
どうやるのかというと、通販などでこの検査キットが売っているため、まずそれを購入してください。
自宅に届いたらそのキットを使って検査をします。

そもそも性病検査はどうやるのかというと、実は尿検査や血液検査など、何かを採取してそれを調べる検査になるのです。
実際の検査は検査機関が行うことが多いため、自宅で採取物を用意し、宅配便などで機関に送るという方法でも性病検査ができるのです。
続きを読む 検査キットについて

性病の診療科ってどこ?

性病の診療科

性病になったかもしれないと思ったとき、早く病院を受診して治したいですよね。
このときにどこの診療科に行けばいいか迷うこともあるでしょう。
内科でいいのかと思うかもしれませんが、性病になったときにおすすめなのは性病科となります。
こちらは性病を専門に診ている診療科ですから、性病かもしれないと思うときにはぴったりです。
性病科の病院はどこにあるのかというと、調べてみると近場で見つかることもありますから、インターネットなどで検索してみるといいでしょう。
また、泌尿器科などと一緒に入っている場合もあります。
近場に性病科の病院があればそちらで相談してみるといいでしょう。
専門の病院となるだけに感染部位や病気の種類を問わず、幅広く性病の診察をしていることが多いです。
複数の性病に感染していたり、複数の部位で感染したりするなら、性病科を受診することで一度に診察や治療を進められる場合もあります。
続きを読む 性病の診療科ってどこ?

性病検査ってはずかしいもの?

性病検査とはどんなもの

自分が今性病なのかで悩んでいるときにおすすめなのが性病検査です。
これを受けることで病気かどうかがわかるため、悩んでいることや気になっていることがあるなら受けてみるといいです。
ただ、問題はどんな検査になるのかですよね。
性病検査ははずかしいのか、そこが気になる方も多いでしょう。
結論から言うと性病検査はそれほど恥ずかしくないことも多いです。
かなり気軽に受けられることもありますから、気になっている方は受けてみるといいでしょう。
続きを読む 性病検査ってはずかしいもの?

性病の診察

性病の診察はどうやる?

性病は自然に治ることはあまりなく、病院で専用の治療を受けるのがおすすめです。
そうなると病院で診察を受ける形となりますが、性病の診察とはどんなものなのでしょうか?
これはまず問診を行い、今自覚している症状の内容や、その症状に気づいた時期、そのほか性病が気になっている理由や経緯などを確認します。
そして性病は感染した部位を確認するのか、患者としては気になるところでしょう。
性病の感染部位は性器となることもあり、他人にはあまり見せない部分ですよね。
続きを読む 性病の診察