治療は何科?

性病は自覚症状だけで診断ができるとは限らないため、検査を受けることが大事です。
そしてもし検査で陽性との結果が出たら治療を開始する必要がありますよね。
性病の治療は何科に行けばいいのでしょうか?

確実なのは性病科です。
性病科とは性病を専門にしている病院のことです。
こちらでは性病の検査も受けられますし、その結果を受けて治療も受けられます。
他の病院に行くと性病にも対応できるのか不安があると思いますが、性病科ならそのような心配も不要です。
少なくとも性病というだけで診察や治療を断られることはありません。
治療のために何科へ行けばいいか迷うことがあれば、性病科を探してみるといいでしょう。

性病科とはどこにあるのでしょうか?
これは意識して探してみると近くに見つかることも多いです。
性病科単体のクリニックではなく、複数の診療科目のあるクリニックの中に性病科が見つかる場合もありますから、最寄りのエリアで探してみるといいです。

ちなみに新宿にも性病科はあります。
新宿駅の近くにある人気のクリニックでは、男性の性病を主に見ている性病科があります。
こちらはほかに内科や皮膚科といった診療科目がありますが、性病になった男性にとってはその治療も相談できる病院となっています。

新宿駅の近くにあるまた別のクリニックも、やはり性病科の入っている病院です。
こちらは内科や泌尿器科といった診療科目があるのですが、そのほかに性病科もあります。
先の病院は男性の性病限定の病院でしたが、こちらは女性の性病も診察しています。
性病にかかった方はこちらでも治療の相談ができるのです。

このように探してみると性病科という病院は近くで見つかることも多いですから、性病の治療は何科へ行けばいいか迷ったらこちらを探してみるといいです。
そして性病は専門の性病科以外でも治療できることもあります。

たとえば泌尿器科です。
こちらは泌尿器といって腎臓や膀胱など、尿に関する臓器や男性の生殖器などを専門とする病院ですが、こちらでは性病にも対応していることも多いです。
性病にも対応している泌尿器科があればそちらでも性病の治療ができます。

さらに女性の性病なら婦人科で対応できることもありますね。
性病科に行くと男女どちらの患者もいますが、あまりこれら病院を受診している姿を見られたくないという女性もおられるでしょう。
そのようなときは婦人科で相談してみるといいです。
性病に対応できる婦人科なら男性患者に会うこともありません。
性病の治療はこのようにいくつかの病院で対応可能です。