検査キットとは


性病検査がしたいとき、検査キットを使う方法もあります。
これはどんな方法になるかというと、自宅でできる検査の方法になるのです。
性病かなと思うときは、専門の病院に行けば治療を受けられるのですが、性病という病気の特徴から、受診をためらう方も少なくありません。
そのような方からよく使われているのが検査キットになります。

これを使いたいときは、まずは検査キットを購入します。
購入はインターネット通販のようにできますから、非常に簡単です。
購入できたら、宅配便などで自宅に送られてきますが、このときにそれが性病の検査キットだと周りに知られたくない方もおられますよね。
そのような方のため、プライバシー配慮もきちんとされていることが多いです。

検査キットを受け取ったら、使用説明書をよく読み、検査に必要なものを採取します。
その採取物とは、たとえば血液、尿、うがいした液などです。
個人で採取できるような検査物ですから難しくはないものの、採取の手順や注意点を確認していないと、正確な検査ができなくなる恐れもあります。
採取前には必ず使用説明書をよく読み、所定の注意点を守って検査物を採取してください。

採取できたら、それを所定の容器に詰め、返送用の容器に入れて返送します。
その返送先で採取物を受け取り、性病の有無を調べてくれるのです。
結果はあとでお知らせされます。
お知らせ方法は検査結果の書面通知のほか、その検査キットの会社の専用ページにログインすると、オンラインで確認できる場合もあります。
あまり書面での通知などは受けたくない場合、オンライン通知ができるキットを選ぶといいでしょう。

このように検査キットを使うと、自宅でも性病の検査ができます。
ただし、知っておきたい注意点もあります。
まず検査キットを選ぶとき、できれば複数の性病の検査が同時にできるキットがおすすめです。

病院で性病の検査をする場合、医師が症状や経緯などを聞いた上で、必要と思われる検査を判断して実施してもらえるのですが、検査キットではこれがありません。
自分が最初に選んだ検査キットで調べられる性病しか調べられません。
特定の1つの性病しか調べられないキットを選ぶと、その性病の有無は調べられますが、ほかの性病については調べられません。

性病は同時に複数の病気にかかっているケースもよくありますから、自宅で検査キットを使うときは、よくある性病を一度に複数調べられるキットなどおすすめです。
また、このようなキットで調べられる性病は、もちろん病院でも調べられます。
自分できちんと調べられるか不安なときは、性病を診られる病院へ行くのもおすすめです。